統合失調症

統合失調感情障害で2級が認定されたケース

1 相談に来られた時の状況 様々なストレスが溜まったためか、わけのわからない言動をしたり、粗暴な行動をとり、物を壊す行為をするようになりました。幻覚、妄想、精神興奮状態が顕著に現れたため、初診で病院にかかりました。 約5カ月の入院を経て、外来通院を継続しました。治療の結果、幻覚、妄想、興奮状態は安定しましたが、極度の疲労感で1日中横になっている状態が継続しています。仕事にもつけない状態が続いて
続きを読む >>

統合失調症で2級が認定されたケース

1 相談に来られた時の状況 現在30歳。高校生の頃に学校内でのトラブルや自分の将来に対する不安感等からメンタルに症状が出現し、学校の保健師の勧めで初診でメンタルクリニックにかかりました。 21歳の頃、集団暴行を受けたことがきっかけで症状が悪化しました。不安感、不眠、極度の疲労感が現れ、状態の良くない日は1日中横になっていることも多くありました。 さらには希死念慮が現れ始め、自傷行為や自殺未遂
続きを読む >>

統合失調症で障害基礎年金2級が認定されたケース

請求者:40代女性 傷病名:統合失調症 初診日:正社員として勤務(厚生年金) 等級:2級 ・概要 30代半ばで管理職となり、仕事に追われる日々を過ごし、責任も背負い、精神的に参っていたところに、駅で同僚と鉢合わせただけで『自分のこと待ち伏せして被害を加えるんだ』と思い、職場に引き返したりと被害妄想に襲われるようになりました。体調の悪さを見かねた同僚や先輩から病院へ行くよう勧められましたが
続きを読む >>

障害年金無料相談 073-435-4825 受付時間 平日 8:30-18:00(土日祝日は除く)

精神疾患で障害年金をもらう為に

  • 精神疾患での障害年金について 詳しくはこちら
  • 精神疾患で受け取れる障害年金額は? 詳しくはこちら
  • 障害年金の申請手続と注意点は? 詳しくはこちら

このような方はお気軽にお問い合わせください メンタル系の受給事例 (うつ病・統合失調症・発達障害・アスペルガー躁うつ病・知的障害・双極性障害・てんかん)

  • 統合失調症についての事例はこちら
  • うつ病についての事例はこちら
  • 双極性障害(躁うつ病)についての事例はこちら
  • 発達障害(自閉症・アスペルガー等)についての事例はこちら
  • 知的障害についての事例はこちら
  • てんかんについての事例はこちら
  • 高次脳機能障害についての事例はこちら
  • 認知症(アルツハイマー等)についての事例はこちら