サポート料金

無料相談について

障害年金の請求をお考えの方につきましては、初回無料相談を承っております。
以下の様なお悩みをお抱えの方はお気軽にお問い合わせください。

<これから障害年金の請求をお考えの方>
◆ 病気やケガに悩まされているが、障害等級に該当するのかどうか知りたい
◆ 役所や年金事務所で障害年金の相談をしたものの、どのような制度なのかよく分からなかった
◆ 自分で請求手続きを進めてみたものの、必要な書類が色々あって作業がストップしてしまった
◆ 主治医の先生にうまく自分の症状を伝えられない / 出来上がった診断書と自分の現状が合っていない気がする・・・

<障害年金を請求された方>
◆ 障害年金の決定通知が届いたものの、結果に不服がある(審査請求)

<既に障害年金を受給されている(されていた)方>
◆ 障害年金を受給しているが、以前よりも症状が重くなってしまった(額改定請求)
◆ 障害年金の更新時期が近づいているが、無事更新できるかどうか不安・・・(更新サポート)
◆ 更新手続きを行ったところ、等級が下がってしまった(審査請求) /  不該当になってしまった(支給停止解除)

初回相談料は無料です! お気軽にご相談ください!

年金請求サポート 事務手数料2万円+報酬(①,②,③のいずれか、高い金額)
障害年金を受け取れた場合には下記の報酬をいただきます。
①年金の2ヶ月分(加算分を含む)相当額
②初回年金入金額の20%
③10万円
※報酬は受給できたときのみいただきます。
審査請求 事務手数料3万円+報酬 (①,②のいずれか、高い金額)
障害年金を受け取れた場合には下記の報酬をいただきます。
①原処分年金額※と決定年金額の差額の2ヶ月分(加算分を含む)相当額
②遡及された場合には、遡及相当額の15%
※原処分が「不支給」であった場合には、決定年金額の2ヶ月分(加算分を含む)相当額となります。
※報酬は受給できたときのみいただきます。
再審査請求 事務手数料3万円+報酬(①,②のいずれか、高い金額)
障害年金を受け取れた場合には下記の報酬をいただきます。
①原処分年金額と決定年金額の差額の2ヶ月分(加算分を含む)相当額
②遡及された場合には、遡及相当額の15%
※報酬は受給できたときのみいただきます。
額の改定請求 事務手数料2万円+報酬(①,②のいずれか、高い金額)
障害年金を受け取れた場合には下記の報酬をいただきます。
①新たに決定された年金額の2ヶ月分(加算分を含む)相当額
②10万円
※報酬は受給できたときのみいただきます。
結婚・出産に伴う加給請求 事務手数料3万円 ※当センターに年金請求をして頂いた方は1万円引き
支給停止解除
事務手数料2万円+報酬(①,②のいずれか、高い金額)
障害年金を受け取れた場合には下記の報酬をいただきます。
①年金の1ヶ月分(加算分を含む)相当額
②5万円※報酬は受給できたときのみ頂きます。
※報酬は受給できたときのみいただきます。
更新サポート 事務手数料1万円+報酬障害年金を受け取れた場合には下記の報酬を頂きます。
①年金の1ヶ月分(加算分を含む)相当額(税別)


※報酬は受給できたときのみいただきます。
日当
(診断書の受け取り代行など)
無料(事務手数料に含まれます)
講演料 障害年金の勉強会の講演料 30,000円(税別)
※病院・施設関係者は無料で実施するケースもあります
その他
申立書のチェックのみをご希望の方 15,000円

料金表示は全て税別です

障害年金無料相談 073-435-4825 受付時間 平日 8:30-18:00(土日祝日は除く)

精神疾患で障害年金をもらう為に

  • 精神疾患での障害年金について 詳しくはこちら
  • 精神疾患で受け取れる障害年金額は? 詳しくはこちら
  • 障害年金の申請手続と注意点は? 詳しくはこちら

このような方はお気軽にお問い合わせください メンタル系の受給事例 (うつ病・統合失調症・発達障害・アスペルガー躁うつ病・知的障害・双極性障害・てんかん)

  • 統合失調症についての事例はこちら
  • うつ病についての事例はこちら
  • 双極性障害(躁うつ病)についての事例はこちら
  • 発達障害(自閉症・アスペルガー等)についての事例はこちら
  • 知的障害についての事例はこちら
  • てんかんについての事例はこちら
  • 高次脳機能障害についての事例はこちら
  • 認知症(アルツハイマー等)についての事例はこちら