うつ病で障害厚生年金3級 約58万円を受給した事例

和歌山市 30代男性 うつ病で障害厚生年金3級 約58万円を受給した事例

1 相談者

本人の奥様が相談に来られました。

2 概要

大学卒業後10年以上に渡り就労してたが、仕事上のストレスや人間関係を苦にしてうつ病を発症。
その後会社を退職し、調子が良い時期に何度か数ヶ月程度の就労を試みるも、いずれも長続きしなかった。

現在は障害者雇用枠で就労し、1日2,3時間、週に3,4日程度事業所内の荷物の持ち運びや簡単な書類整理をしている。

3 ポイント

就労中(厚生年金加入時)に発症。

現在はパートタイムで働いているが、障害者雇用枠での就労にとどまっているので3級(就労に大きな制限がある状態)に該当する可能性がある

4.結果

障害厚生年金3級 約58万円 受給決定。

うつ病の最新記事

障害年金無料相談 073-435-4825 受付時間 平日 8:30-18:00(土日祝日は除く)

精神疾患で障害年金をもらう為に

  • 精神疾患での障害年金について 詳しくはこちら
  • 精神疾患で受け取れる障害年金額は? 詳しくはこちら
  • 障害年金の申請手続と注意点は? 詳しくはこちら

このような方はお気軽にお問い合わせください メンタル系の受給事例 (うつ病・統合失調症・発達障害・アスペルガー躁うつ病・知的障害・双極性障害・てんかん)

  • 統合失調症についての事例はこちら
  • うつ病についての事例はこちら
  • 双極性障害(躁うつ病)についての事例はこちら
  • 発達障害(自閉症・アスペルガー等)についての事例はこちら
  • 知的障害についての事例はこちら
  • てんかんについての事例はこちら
  • 高次脳機能障害についての事例はこちら
  • 認知症(アルツハイマー等)についての事例はこちら