発達障害(自閉症・アスペルガー等)

注意欠陥多動性障害(ADHD)で障害厚生年金3級が認定されたケース

請求者:30代男性 傷病名:注意欠陥多動性障害(ADHD) 初診時:フルタイムの会社員として勤務(厚生年金) 等 級:3級 ・概要  子供のころから落ち着きがなく、学校の授業中に席を立ったり、親族の葬儀の場でもあちこち動き回ったりしていました。ふとしたことで注意力が散漫となるため忘れ物やミスも多く、また自分の思い通りにいかないとすぐにカッとなり、周囲に手を上げる一面もあったそうです。
続きを読む >>

障害年金無料相談 073-435-4825 受付時間 平日 8:30-18:00(土日祝日は除く)

精神疾患で障害年金をもらう為に

  • 精神疾患での障害年金について 詳しくはこちら
  • 精神疾患で受け取れる障害年金額は? 詳しくはこちら
  • 障害年金の申請手続と注意点は? 詳しくはこちら

このような方はお気軽にお問い合わせください メンタル系の受給事例 (うつ病・統合失調症・発達障害・アスペルガー躁うつ病・知的障害・双極性障害・てんかん)

  • 統合失調症についての事例はこちら
  • うつ病についての事例はこちら
  • 双極性障害(躁うつ病)についての事例はこちら
  • 発達障害(自閉症・アスペルガー等)についての事例はこちら
  • 知的障害についての事例はこちら
  • てんかんについての事例はこちら
  • 高次脳機能障害についての事例はこちら
  • 認知症(アルツハイマー等)についての事例はこちら